ふるさと青汁のおすすめの飲み方とは?

 

ふるさと青汁は、ケールから作られている青汁比べると格段と飲みやすくなっています。苦味が原因で青汁を飲めない人にもお勧めの飲み方をお伝えします。

 

 

続けることが大切です

 

ふるさと青汁,飲み方

 

ふるさと青汁は薬ではありませんので、飲み方や飲む量に決まりはありません。公式サイトにも「生活習慣に合わせてお好きな方法で」と書いてあります。

 

1日の目安はひと包みのふるさと青汁3gです。細かい粉末状になっていますが、水に溶かす時にはよく混ぜてから飲みましょう。割る水の量もお好みで変えられますが、苦味が苦手な人はあまり薄めずに、少ない量で飲んでしまうのもひとつの方法です。

 

いくら健康にも美容にも効果が高いからと言って、毎日苦味を我慢して続けるよりは少しでも美味しく感じられた方が効果も上がりそうですよね。
そんな人に嬉しい情報があります。ふるさと青汁はお料理にも使えます。

 

ふるさと青汁を美味しく飲んで、体の内側から輝く健康と美容を手に入れましょう。

 

苦味を和らげる方法としては、牛乳や豆乳と混ぜるとぐっと飲みやすくなります。果物と一緒になった加工乳もお勧めです。ひと手間掛けてもっと美味しく楽しみたい人はフレッシュジュースを作りましょう。お気に入りの果物と豆乳、そしてふるさと青汁をミキサーで混ぜれば簡単に作れます。

 

ヨーグルトとの相性も抜群です。カロリーが気にならない人なら、アイスクリームにかけて食べるとやみつきになります。

 

パンケーキに混ぜて焼くと色もとってもきれいに仕上がります。メイプルシロップや蜂蜜と一緒に食べれば、小さな子供でもおいしく食べられますよ。

 

 

朝食前の一杯で輝く毎日を送りましょう

 

ふるさと青汁,飲み方

 

ダイエットを目的にふるさと青汁を飲みたい人は、「置き換え」ダイエットをお勧めします。毎日でなくてもかまわないので、例えば今日の午前中は家でのんびりしようと思う日やあまり食欲のない日をねらって始めてみましょう。

 

朝食代わりにふるさと青汁を一杯取ります。これだけで、胃腸を休ませることができます。お腹に食べ物が入ってこないと、酵素がデトックスに使われます。無理のない範囲で始めてみてください。

 

健康のためにふるさと青汁を飲みたい人も、朝食前のふるさと青汁が効果的です。朝起きてすぐにふるさと青汁を取れば、腸を刺激するために便秘にも高い効果が期待できます。

 

豊富な食物繊維が満腹度を増してくれるので、ご飯前に飲めば食べ過ぎ防止にもひと役、そして血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。